ふるさと納税を赤れんが庁舎改修に 道が寄付を受け付け

2018年04月06日 17時12分

 道総務部は、赤れんが庁舎改修費用に充てるための寄付を募集している。個人・法人を対象に、ふるさと納税制度を活用して受け付ける。改修費用を集めるとともに、一般の人にも改修に関わってもらうことで本道を代表する歴史的建築物を守る機運を高める。

 赤れんが庁舎は、1888年に完成し、内部・外部ともに老朽化が進んでいるため改修を決めた。老朽化した設備の更新や、耐震化、バリアフリー化を実施。改修後は、飲食スペースやミュージアムショップなどを整備し、観光拠点としての機能を強化する。2018年度に実施設計、19年度に着工し、22年度までに整備を進める。概算事業費は78億円を見込んでいる。

 寄付の受け付けは、ふるさと北海道応援基金と地方創生応援税制を活用する。1万円以上の寄付者のうち道外在住者へは返礼品を送るほか、100万円以上の寄付者には感謝状を贈呈する。希望者は改修後の赤れんが庁舎や道のホームページで名前や企業名を紹介する。

 問い合わせは総務課、電話011(204)5055まで。


関連キーワード: 北海道庁 庁舎

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,689)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,516)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,342)
地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム増設
2019年10月12日 (1,808)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,756)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。