道の駅はなやか小清水に「モンベルストア」がオープン

2018年04月16日 19時00分

 小清水町は14日、小清水ツーリストセンターのオープニングセレモニーを開催した。ファッションショーやトークショーを実施し、新たな観光施設の完成を祝った。

 建設地は、網走市から斜里町知床を結ぶ国道244号に面し、道の駅「はなやか小清水」がある浜小清水474。町はまち・ひと・しごと創生総合戦略の中で交流人口の拡大を重点プロジェクトとして掲げ、濤沸湖や藻琴山などを生かした体験型の観光ツアーを実施する拠点として建設した。

 規模はW造、2階、延べ699m²。1階はアウトドアスポーツメーカーのモンベル(本社・大阪)が同社の商品を取り扱うモンベルストアと観光案内するビジターセンターを設置。2階は小清水町観光協会の事務所と会議スペースを置く。

テープカットする関係者一同

 その後、久保弘志町長や橘芳和町観光協会長、武部新衆議院議員、高橋文明道議会議員らがテープカット。久保町長は「農業や商工業、観光業の連携で生み出す魅力を集約し、町内外に発信していく。開町100周年を迎え、多くの方が住んで良かった、住みたい町となるように充実を図っていく」と力強く語った。

 オープンイベントでは、町内の農業従事者がモンベルのウエアを着用したファッションショーや北見市出身のギタリスト遠藤正人氏のライブを実施。橘観光協会長は「ようやくスタートラインに立った。観光客誘致に向け、夢を持って頑張っていく」と決意を述べた。


関連キーワード: 地域振興 市町村行政 道の駅 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • web企画
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (17,095)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,290)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,831)
山側など3ルート検討 229号乙部町館浦岩盤崩壊本...
2021年09月13日 (1,295)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,033)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第215回は「炭酸好き」。のど越しが渇きを癒やし、爽快な気分にしてくれます。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第12回「トイレドアと表示錠」。製造メーカーには、どの人にも伝わる色選びを心がけてほしいですね。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第11回「休業要請と従業員」休業手当があっても退職する人も。働く場所が提供するのはお金だけではありません。