コメリが函館進出へ パワー西桔梗店を19年2月着工予定

2018年05月22日 08時30分

 ホームセンター大手のコメリ(新潟市南区清水4501の1、捧雄一郎社長)は、函館初出店となるコメリパワー函館西桔梗店の新設を計画している。2019年9月の営業開始を予定。同2月をめどに着工したい考えで、施工業者はこれから選定する。

 北海道地域商業の活性化に関する条例に基づき、道が計画概要を告示した。

 店舗はS造、平屋、延べ9818m²の規模。店舗(売り場)面積は9262m²とし、駐車場は200台分を用意する。設計はT&N北海道設計が担当している。

 建設地は函館市西桔梗町246の4で、北斗市との境界に近い2万3292m²の敷地。産業道路沿いで、周囲に函館敬愛会好和会クリニックやツルハドラッグ西桔梗店がある。1日当たりの集客は約5000人を見込む。

 今後は、農地法と都市計画法の申請が8月15日、建築基準法の確認申請と開発行為の着手が10月10日、大規模小売店舗立地法の届け出が11月1日をそれぞれ予定している。

 同社は現在、道内にパワー6店、ホームセンター4店、ハード&グリーン6店の計16店を展開中だ。

 ことし3月には、将来目標に掲げる道内100店体制の基盤を作るため、苫小牧市柏原にコメリ北海道流通センター(S造、2階、延べ3万7244m²)を開設。店舗オペレーションを統括する北海道地区本部も設け、道内の店舗売り上げ300億円まで対応できるようにしている。


関連キーワード: 商業 道南

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • イイファス
  • 東宏

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

有人自動車道の第2青函トンネル 7200億円試算
2018年06月05日 (3,262)
「さっぽろ創世スクエア」誕生 都心再生に大きな弾み
2018年06月03日 (2,691)
JR苗穂駅新駅舎と自由通路が11月にも開業
2018年04月24日 (1,865)
相次ぐホテル建設 札幌市中心部で11カ所、投資に熱
2018年05月16日 (1,347)
路面電車延伸3地区で検討 札幌市がプロポ参加者を公募
2018年06月01日 (1,272)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第138回は「寝だめ」。休日の寝坊で睡眠の貯金をお考えの諸兄、寝だめは生体リズムの乱れを起こし、かえって寝不足になることも・・・。