未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い ダイシン設計 山崎穂希さん

2018年08月31日 07時00分

公園の設計を手掛けたい

山崎穂希(やまざき みずき)さん

 ダイシン設計(札幌)に入社して、もうすぐ1年。道内各地に赴き、橋の補修や点検業務を担っている。「顧客とのやりとりやチームでの話し合いなど、人と話をする機会がすごく多い。デスクワークばかりだと耐えられないと思ったけど、そうじゃなくて良かった」と笑う。

 以前は環境調査会社で水質調査や騒音振動、川の流量の測定などをこなしていた。建設コンサルタントに興味を持ったきっかけは、工事が設計で成り立っていると気付いたこと。「前職で工事現場に行く機会が多くあって。設計したものが形になるのは、すごいと思った」

 7月の社内技術発表会で、公園の照明について発表した。街をにぎやかにしたいという依頼を受け、「バイタリティーがあるし、若くて女性らしい感性を生かしてくれると思った」(菅原瑞生環境技術部長)と期待され、プロジェクトに参加した。

 きらびやかな他府県のイルミネーションを視察し、イルミネーションの見え方や光の照らし方などを研究。道内の自治体でも取り入れられそうだと思えるポイントを抽出し、自分の意見をまとめ、提案に反映させた。「提案が受け入れられて地域の活性化につながれば」と期待を寄せる。

 夢は「まだいろんな仕事をやっている訳じゃないけど」と前置きしながらも、「公園の設計を手掛けられたら楽しそう」。

 1989年7月4日生まれ、函館市出身。休日は友人と食事をしたり登山を楽しむ。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,942)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,567)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。