未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 北海道ティーシー生コン 中谷唯人さん

2018年09月13日 07時10分

出荷試験の基礎を勉強中

中谷唯人(なかや ゆいと)さん

 今春、小樽工業高校(現・小樽未来創造高校)を卒業し、北海道ティーシー生コン(本社・北斗)に入社した。現在は札幌工場に所属。先輩社員に同行し、試験係としてコンクリート打設現場を回っている。

 初任給で母に腕時計をプレゼントした。弟と祖母、祖父を交えて出前のすしを振る舞った。本州への単身赴任で不在だった父には、お盆の帰省時に顔を合わせ、財布を贈った。

 勉強が好きじゃなく、大学や専門学校への進学は全く考えていなかった。「地元の安定した会社で働ければ、どこでも良かった」というのが当時の率直な気持ち。恩師・飯島政彦教諭の勧めで同社を志願した。

 〝仕事は楽しくやるもの。楽しくなければ続かない〟というのが成田真一社長の持論。同社には斉藤侑希さん、北川凌太郎さん、轡田大亮さんと20代の樽工OBが在籍し、経験を重ねている。「自分に務まるだろうか」と迷っていたとき、3人の存在が背中を押した。

 現場では先輩たちから「もっと早く仕事をこなそう」と諭されることもしばしば。「先輩は段取りが上手で作業が早く、周りを汚さない。今はしっかり出荷試験の基礎を身に付けたい」と話す。

 仕事もプライベートも充実の毎日。ただ、コンクリートは奥が深く、試験業務に向かうには基礎知識の習得が欠かせない。「進学していたよりも勉強しているかも」と笑顔を見せる。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,596)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,705)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,315)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,219)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,132)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 盛り上がれ
ワーケーションnew
函館市の事例から

盛り上がれワーケーション~函館市の事例から~
函館市で加速するワーケーションの動き。継続的なものにするため企業双方に求められる条件を探る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。