1次審査通過、北海道空港ら 道内7空港一括民間運営委託

2018年09月14日 20時00分

 道内7空港の一括民間運営委託に関する1次審査に北海道空港や三菱地所の連合、フランスの空港運営会社ヴァンシ・エアポートやオリックスの連合、パリ空港公団や加森観光の連合が通過したことが、関係者への取材で分かった。今後、各空港管理者や地方公共団体と、選考通過者の間で2019年4月ごろまで競争的対話を進め、2次審査を経て同7月にも優先交渉権者を決める見通しだ。

 国土交通省は12日、応募があった4連合の書類などを審査した結果、3連合を選定したと発表したが、構成企業名は公表していない。

 競争的対話を経た2次審査の書類期限は19年5月。優先交渉権利者は8月に基本協定を結び、SPC(特別目的会社)を設立。10月に実施契約を結ぶ流れとなっている。

 空港の運営移行開始は、新千歳が20年6月1日、旭川が同10月1日、稚内、釧路、函館、帯広、女満別が21年3月1日をそれぞれ予定する。事業期間は30年とし、ターミナルビルなど非航空系事業と滑走路など航空系事業を一体的に担う。


関連キーワード: 空港

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • web企画
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (2,812)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,340)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,287)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (2,015)
札幌西ICフル規格化 署名2万筆集め今夏から要望活動
2019年07月07日 (1,701)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。