未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 日浦 川西二郎さん

2018年10月16日 07時10分

社内外で頼られる存在に

川西二郎(かわにし じろう)さん

 日浦(本社・札幌)は建設資材の卸会社。パッシブ換気システム「グッドマン自然換気口」や軟弱地盤対策の「スーパージオ工法」、天然石調のシート状装飾材「MAストーン」などを扱っている。

 川西二郎さんは1987年6月生まれ、帯広市出身。高校卒業後、入学金をためるために1年間アルバイトし、酪農学園大に進学。4年間勉学に励み、肥料などを扱う商社に就職した。

 業務は配送の手配など内勤が中心。「外に出られる仕事がしたい」と、2014年に日浦へ転職した。実家は鉄工所を営んでいて、回り道ながら父と同様の建築関連の仕事をすることになった。

 営業職として、建築部門を持つ不動産会社や地場の工務店を回っている。得意分野はリフォーム関連。誰でも簡単に部材や製品を扱えるよう、オリジナルの手順書や説明書を作って納品時に顧客へ渡す。そんな丁寧な仕事ぶりから、社内外で頼られる存在となっている。

 最近、登山を趣味に持った。お気に入りは小樽市内にそびえる塩谷丸山。標高は629mで「お手頃な山だけど、頂上から眺める余市湾の景色は最高」と話す。

 仕事終わりのジョギングも日課になっている。デビュー戦を予定していた7日の札幌マラソンは、台風25号の影響で残念ながら中止。「せっかく始めたので、来年はたくさんエントリーしたい」と意欲を見せる。

 将来の目標は「穏やかに生きたい」。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • オノデラ
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,753)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,961)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,276)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,302)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,066)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。