未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 清水勧業 相蘇龍汰さん

2018年11月02日 07時00分

先輩超える〝営業マン〟に

相蘇龍汰(あいそ りょうた)さん

 入社して1年半。ことしから営業担当になった。「珍しい名字なので、覚えてもらいやすい」と笑う。

 清水勧業は、電気工事で使用する工具や計測器、防具などを直接ユーザーに届けるほか、電線や電気資材などを卸す商社としての役割も果たしている。大学の紹介があり、「地域に根ざしている会社」との印象を受け、選んだ。

 「世代に関係なく仲良く、互いにフォローし合っていて、温かい」と会社の雰囲気を説く。学生の頃に抱いていた会社像とは少し違った。

 高校・大学と吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当していた。社内には楽器演奏を趣味にする先輩がいて、バンドを組んで演奏を楽しむこともある。「仕入れ先との懇談会で演奏を披露できたら」と望む。

 「お客さんに感謝されたときはうれしい。納期がぎりぎりで、相手先に直接頼まれたものを持って行ったとき、喜んでもらえた」。やりがいを感じた瞬間だ。

 営業部営業グループの渡辺大輔グループリーダーは「仕事をまじめにこなし、約束や言われたことを守れる人」と評する。

 「時には叱られることもあるが、それも成長に不可欠なこと」と前向きにとらえる。目標は「先輩と同じくらい、いつかは先輩を超えられるような営業マンになりたい」

 1995年3月1日生まれ、札幌市出身。休日は行きつけの居酒屋に通う。「常連さんとも顔見知り」だそう。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 日本仮設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。