札幌市時計台がリニューアル 12月末まで入館無料

2018年11月02日 16時00分

 外部改修工事で6月から休館していた札幌市時計台が1日、リニューアルオープンした。5カ月ぶりの開館を迎え、初日は多くの観光客が集まり、札幌を代表する観光地としてにぎわう風景が久々に戻ってきた。12月末までは北海道胆振東部地震の影響で減少した観光客回復の一環として、入館料を無料とする。

札幌市時計台がリニューアル

札幌を代表する観光地のにぎわいが戻ってきた

 中央区北1条西2丁目に位置する時計台は、旧札幌農学校演武場として1878年に建設。国の重要文化財にも指定されている。

 老朽化が進んでいることから、4月から塗装の塗り替えや部材交換などの外部改修を実施。設計は日建社、施工は高橋組(本社・函館)が担当した。

 工事に伴い、6月1日から休館。一方で作業用足場を設置した際には外観も見られなくなるため、7―9月の観光シーズンには正面の足場に実物大の写真を印刷したプリントシートを貼るなど、観光地としての魅力維持に努めていた。

 開業初日は、時折雨が降るあいにくの天気だったが、午前中から多くの観光客が訪れ、写真撮影などを楽しんでいた。先着100人には記念品が配られたほか、時計台非公式キャラクターの「とっけ」らが入館者を出迎えた。

 3日午前11時からは、時計台2階ホールで創建140周年記念式典を開き、記念コンサートなどを予定している。


関連キーワード: さっぽろ圏 歴史的建造物 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,468)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,101)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (1,779)
名寄市 王子マテリア名寄工場の事業継続要請
2019年10月16日 (1,552)
地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム増設
2019年10月12日 (1,506)

連載・特集

連載 釧根で輝く女性たちnew

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第171回は「内臓脂肪」。内臓を背中 に繋ぎ止める腸間膜についた脂肪で、 過度に増えると重大疾患を招きます。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。