未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い アシスト 片山槙さん

2018年11月08日 07時00分

豊富な商品知識の提供を

片山槙(かたやま しん)さん

 マルチデジタルパネルやバリケードといった、建設保安用品のレンタル・販売事業などを展開するアシスト(本社・北広島)に入社して2年ほど。旭川営業所で顧客の電話対応、商品の手配作業といった一連のフロント業務を担っている。「仕事には慣れてきたかな」とはにかむ。

 アパレル業界から転職。東京で3年ほど販売の仕事をしていたが、だんだんと「地元の企業で働きたい」と考えるようになった。出身地の旭川で働ける会社を探していたところ、同社に出会った。

 当初は営業を担当していた。フロント業務を任せられたのは最近だ。顧客からさまざまな問い合わせが来るため、豊富な商品知識の習得を心掛けている。「まだ分からないこともある。そんなときは先輩に聞いたり、過去のデータを調べて手配するようにしている」。日々の努力は怠らない。

 森田慎矢レンタル事業部長は「どんなときも笑顔でいる。仕事に前向きな姿勢がとても良い」と評する。本人は常に笑顔でいることを意識しているわけではないといい、「前職で接客をしていて自然と身に付いたのかもしれない」と話す。

 「知識と見聞をさらに広めて、業務に生かしたい」と今後の目標を掲げる。ゆくゆくは「旭川営業所の所長になりたい」と笑顔で。

 4月生まれの25歳。23歳で結婚し、1歳の娘がいる。休日は家族と過ごしたり、買い物を楽しむ。スニーカー集めが好きで「ナイキがお気に入り。全部で40足くらい持っているかな」。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • web企画
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,750)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,959)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,270)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,300)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,063)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。