全国女性社長41万1969人 北海道は8番目で1万5297人

2018年11月13日 18時00分

 8年前から倍増―。東京商工リサーチが実施した第8回「全国女性社長」調査で、全国の女性社長数は41万1969人で、前回(2017年)調査時と比べて4万737人増えたことが分かった。調査を始めた10年(21万人)から増加し続けている。北海道は1万5297人で前回から2762人増え、都道府県別で8番目の多さだった。

 同社が保有する約480万社の経営者情報(個人企業を含む)から、女性社長(病院や生協などの理事長を含む)を抽出、分析した。

 都道府県別で女性社長数が最も多かったのは東京都で10万4641人。8年連続の首位で、調査開始以来、初めて10万人を突破した。大阪府3万5263人、神奈川県2万6232人と続いた。

 反対に島根県1428人、福井県1771人、鳥取県1796人の順で少なかった。顔触れは前回と変わらず、企業数や人口に比例した格好になった。

 企業に占める女性社長の割合は、全国平均で13%。前回から0.5ポイント上昇した。トップは沖縄県の20.7%。最も低かったのは新潟県で8.5%となった。

 産業別で見た最多は「サービス業ほか」の18万9583人。飲食業や医療・福祉事業、美容関連など小資本で起業ができ、資格を生かした業種が多い。

 女性社長の出身大学は、397人の日大が8年連続の最多。2位は東京女子医大の310人、3位は慶応大の281人だった。

 同社は調査結果から「企業経営に限らず、女性の社会進出を阻む壁となる育児や介護など生活面での支援、男女全体の意識改革が進み、女性社長の増加につながることを期待したい」としている。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,141)
ゼネコン18年度受注高 首位の岩田地崎、初の500億円台
2019年05月08日 (1,985)
再開発きっかけに病院の移転改築増加 札幌市内
2019年05月15日 (1,765)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (1,629)
札幌駅南口北4西3再開発 23日に準備組合設立
2019年05月17日 (1,506)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第160回は「熱中症予防」。水が体に 吸収されるには時間がかかります。喉 が乾く前に水分補給を。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。