全国女性社長41万1969人 北海道は8番目で1万5297人

2018年11月13日 18時00分

 8年前から倍増―。東京商工リサーチが実施した第8回「全国女性社長」調査で、全国の女性社長数は41万1969人で、前回(2017年)調査時と比べて4万737人増えたことが分かった。調査を始めた10年(21万人)から増加し続けている。北海道は1万5297人で前回から2762人増え、都道府県別で8番目の多さだった。

 同社が保有する約480万社の経営者情報(個人企業を含む)から、女性社長(病院や生協などの理事長を含む)を抽出、分析した。

 都道府県別で女性社長数が最も多かったのは東京都で10万4641人。8年連続の首位で、調査開始以来、初めて10万人を突破した。大阪府3万5263人、神奈川県2万6232人と続いた。

 反対に島根県1428人、福井県1771人、鳥取県1796人の順で少なかった。顔触れは前回と変わらず、企業数や人口に比例した格好になった。

 企業に占める女性社長の割合は、全国平均で13%。前回から0.5ポイント上昇した。トップは沖縄県の20.7%。最も低かったのは新潟県で8.5%となった。

 産業別で見た最多は「サービス業ほか」の18万9583人。飲食業や医療・福祉事業、美容関連など小資本で起業ができ、資格を生かした業種が多い。

 女性社長の出身大学は、397人の日大が8年連続の最多。2位は東京女子医大の310人、3位は慶応大の281人だった。

 同社は調査結果から「企業経営に限らず、女性の社会進出を阻む壁となる育児や介護など生活面での支援、男女全体の意識改革が進み、女性社長の増加につながることを期待したい」としている。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通
2019年03月01日 (5,447)
倶知安町が道新幹線駅周辺の整備構想案をまとめる
2019年03月19日 (3,855)
札樽道新川付近の渋滞解消で、新たな降り口など構想
2019年02月27日 (2,771)
ディノス札幌中央ビル、売却を検討 タツミプランニング
2019年03月13日 (2,287)
定山渓グランドホテル瑞苑建て替え 20年春に着工
2019年02月28日 (1,998)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第155回は「リンゴ健康法」。医者を 遠ざける、と言われるように、肥満や がん予防の効果が期待できます。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。