NETIS特集2019

 11月18日の「土木の日」を契機に、最先端の土木技術であるNETIS(新技術情報提供システム)にスポットを当て、各社の登録技術を紹介する。

(10)重金属対策資材「アドロック」

2019年11月15日 11時50分

登録番号:HK-160006-VE

重金属類の吸着に優れた環境修復資材

 【特徴】岡本興業の開発した重金属吸着材「アドロック」は、新技術情報提供システム(NETIS)登録(HK―160006―A)されており、重金属等を含む掘削土の対策資材として、吸着層工法と不溶化工法に用いる。

 特にセレン・砒素に対する吸着性能は従来品よりも効率よく吸着し全国に納入実績も持つ。

 今年度より母材との混合が必要のない粒状吸着材を開発した。本資材は透水性シートを組み合わせる事により透水係数を管理できる。また、施工は粒状吸着材の巻出し、透水性シートの敷設により、従来吸着層工法と比較すると経済性に優れている。

 現在、土壌環境の分析のため、分析機器を増設している。迅速な土壌環境の把握や対策が求められたときに、最適な資材を提供できる体制を整えている。

 岡本興業では「今後、北海道新幹線の建設工事(トンネル工事含む)や全国のトンネル工事において、建設時の発生土砂に自然由来の重金属が含有することが想定されている。これら発生土は、汚染物質不溶化工法と吸着層工法を利用することにより適切に処理される。積極的に利用してほしい」と話している。

問い合わせ先
岡本興業株式会社 土壌環境チーム

〒061-3242
石狩市新港中央2丁目757-7
TEL 0133-64-6778
FAX 0133-64-6779
URL http://www.okamotogroup.co.jp


NETIS特集2019 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • 日本仮設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,178)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,388)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,968)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,805)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,172)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。