NETIS特集2019

 11月18日の「土木の日」を契機に、最先端の土木技術であるNETIS(新技術情報提供システム)にスポットを当て、各社の登録技術を紹介する。

(14)ジャストイン汚濁処理システム

2019年11月15日 11時46分

NETIS新技術情報提供システムHK-090017-V

ジャストイン工法は地球の未来を考える

【特徴】河川の工事現場や工場で発生する汚濁水を大量に短時間できれいな水に再生する「ジャストイン汚濁処理システム」。環境製品開発製造元のクリエイター(本社・旭川)が2006年に開発・製造し、改良を重ねながら毎時1,000t以上の処理を可能にするとともに、操作の簡素化を実現。2013年4月にAからVに昇格、再登録された。

ジャストイン汚濁処理システム 生態系を考慮し、独自で開発した天然素材で中性無機無害の凝集材「ステラパウダー」「パウダーフロック」で濁りを取り去り、処理水はそのまま河川に戻せる。処理水濃度は国が定めた一律排水基準を大幅に下回ることを可能にし、SS0(ゼロ)の実績もある。

 移動式の同システムは川底、河岸を掘削する工事現場に運び込み、現地で組み立てる。本体は、汚濁水を引き込む水中ポンプをつなぐ「原水槽」、ステラパウダーを投じる「急速攪拌(かくはん)槽」、浄水と泥に分ける「分離槽」の3ユニットで構成する。パウダー投入機は適量が投下されるように制御し、急速攪拌槽には物理反応を高める水中ミキサーのほか、浄化装置としてヤシガラマットと竹炭などを設置することも可能。

 毎時30tから最大同1,080tまでのFⅩシリーズ8機種のほか、都市部に対応する縦型=写真=や、一連の工程を1台で行うパッケージタイプ、小規模処理用の簡易型など、設置場所に合わせた製品を取り揃えている。

 リース・レンタルは北海道水替事業協同組合(本部・旭川)が窓口。

【採用発注機関】 旭川開発建設部ほか7開建/旭川建設管理部ほか5建管など

問い合わせ先
株式会社クリエイター

〒070-0014
旭川市新星町5丁目1番13号
TEL 0166‐21‐3300
FAX 0166‐21‐3322

北海道水替事業協同組合
TEL 0166‐21‐3301
FAX 0166‐21‐3322
URL http://www.mizugae.jp


NETIS特集2019 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,038)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,993)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,137)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,731)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,527)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。