NETIS特集2019

 11月18日の「土木の日」を契機に、最先端の土木技術であるNETIS(新技術情報提供システム)にスポットを当て、各社の登録技術を紹介する。

(11)再生クラッシャーラン製造工(脱着式)

2019年11月15日 11時49分

登録番号:HK-080003-V

高い経済性を持つ国土技術開発賞受賞技術

【特徴】同工法は、小規模工事・仮置き場の設定が困難な工事などさまざまな現場で発生するコンクリート塊(有筋、無筋)を現場内で再生骨材に加工し、路盤材、基礎材、盛り土材として現場内利用を図ることができる優れもの。専用のアタッチメントをバックホー(山積み0.8m³)に取り付けるだけで現場内での骨材再生が可能になる。

 2007年9月、ウエダ産業(大阪)との共同開発により実用化。08年5月にNETIS登録し、11年3月には、総合評価で加点対象となる活用促進技術の認定を受けたほか、5月アメリカ特許取得、7月には国土技術開発賞優秀賞を受賞した。

再生クラッシャーラン製造工(脱着式) 同工法で用いるアタッチメント「バケットクラッシャーFU-70」は、国内主要メーカーの0.8m³タイプバックホー全機種に取り付け可能。コンクリート塊を20-90mmまでの範囲で粒度調節し、破砕できる。骨材製造能力は1日当たり42m³。詰まり防止機能も付き、メンテナンスも容易。

 現場内で処理、再生するため、コンクリート塊の処理コスト、骨材購入コスト、運搬コストが不要になり、従来に比べコスト、CO2 排出量ともに70%の削減を達成した。

 国土交通省の活用効果評価結果では「経済性で従来技術より極めて高い評価が得られた」とのお墨付きを得た。

【採用発注機関】防衛省/東北地方整備局/小樽開発建設部/札幌開発建設部/函館開発建設部/旭川開発建設部/室蘭開発建設部/網走開発建設部/小樽建設管理部/上川総合振興局/十勝総合振興局/苫小牧港管理組合/古平町等

問い合わせ先
株式会社古垣建設

〒046-0011
余市郡余市町入舟町126番地
TEL 0135‐22‐5578
FAX 0135‐22‐5050
URL http://furugaki.co.jp/


NETIS特集2019 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,181)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,390)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,969)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,807)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,172)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。