売上高 過去10年で最高 未上場建設会社14万社

2018年12月03日 18時00分

 東京商工リサーチの調べで、2017年度の全国の未上場建設会社約14万社の売上高合計が前期比2.3%増の62兆5909億円となり、過去10年で最高を記録した。利益の合計額は12.7%増の1兆9588億円に上り、10年前の08年度と比べて9倍に増加している。ブロック別では北海道が最も伸びている。同社では、未上場企業でも利幅の低い工事が一巡するとともに、選別受注やコスト上昇を織り込んだ受注が広がり、収益性が改善したと分析している。

 同社の企業データベースの中から、過去11年間で単体の業績比較が可能な未上場建設会社13万8645社を抽出し、分析結果をまとめた。

 首都圏の再開発、東京五輪に向けたインフラ整備、外国人旅行客の増加に伴うホテル建設などの建設投資が続き、経営環境の改善が進んでいる。売上高と利益の改善は中小建設業にも広がっており、資本金1億円未満の企業の売上高の合計は2%増の43兆8920億円、利益は13.7%増の1兆2091億円に伸びた。

 ブロック別の売上高は、北海道が5.7%増と最も伸び率が高く、九州の5.3%増が続いた。16年に発生した北海道豪雨災害、熊本地震の復興需要で売上高が伸びた。東北は0.5%減と売上高の合計が全9ブロックで唯一減少した。東日本大震災の復興需要がピークアウトしたことが影響した。


関連キーワード: 企業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • オノデラ
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,154)
ゼネコン18年度受注高 首位の岩田地崎、初の500億円台
2019年05月08日 (1,973)
再開発きっかけに病院の移転改築増加 札幌市内
2019年05月15日 (1,746)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (1,657)
札幌駅南口北4西3再開発 23日に準備組合設立
2019年05月17日 (1,496)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第160回は「熱中症予防」。水が体に 吸収されるには時間がかかります。喉 が乾く前に水分補給を。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。