旭川36戸、岩見沢15戸の道営住宅新築 下旬に主体公告

2018年12月06日 15時00分

 道建設部建築局は、21日付で旭川市の道営住宅であえーる宮下東団地B棟新築、28日付で岩見沢市の道営住宅仮称・岩見沢中央団地A棟新築の主体を公告する。宮下東団地は3工区、岩見沢中央団地は2工区に分け、いずれも総合評価方式を採用。宮下東団地の開札は2月5日、工期は20カ月となる見込みで、岩見沢中央団地は2月13日に開札し、工期には12カ月を設定する。

 宮下東団地は、道営住宅の移転集約を図る地域再編型整備の一つ。B棟はRC造、9階、36戸の規模で、主体3工区と電気、管は21日に、建具は1月8日に公告する。主体は施工計画審査Ⅱ型とする考えだ。

 対象等級は主体、電気、管がそれぞれ建築、電気、管のA等級、建具が建築のBかC等級を予定。全ての工種を合わせた工事費は8億9000万円となっている。

 岩見沢中央団地は、道営住宅をまちなかに移転集約する再編整備の一環として実施。A棟の規模はRC造、5階、15戸程度を見込んでおり、主体2工区、電気、管を28日、建具を1月15日に公告する。主体には施工実績審査型を採用する。

 対象等級は主体、電気、管がそれぞれ建築、電気、管のA等級、建具が建築のBかC等級を予定。工事費は総額で4億3000万円を試算している。


関連キーワード: 住宅 北海道庁 道北 道央

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,275)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,580)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,422)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,067)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,844)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。