未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い ふじ研究所 黒川拓美さん

2018年12月08日 07時00分

確認徹底し図面ミス防ぐ

黒川拓美(くろかわ たくみ)さん

 入社して3年半。小学校や福祉施設などの空調衛生設備の施工管理・施工図作成を担っている。「いい先輩が多くて、この会社でよかったと思う」と笑顔で。

 以前からものづくりが好きだった。釧路高専卒業後、2年間函館の設計事務所に務めたが、「もっと現場をみたい」との思いが強くなり、転職を決意した。

 ふじ研究所との出会いは合同企業説明会。「長く続いている会社で、官公庁工事もたくさん請け負っていて、安定性があると思った」。トントン拍子で話が進み、入社に至った。

 日ごろ意識しているのは、確認作業を怠らないこと。「結構な金額と人が動くので、図面を間違えるといろいろな人に迷惑が掛かる。上司にも見てもらって、何重にもチェックをしている」という。

 技術部の西丸大係長は「まじめで、とても頑張っている。この歳で、一人で施工図を書ける技術を身につけているので、すごく優秀だと思う」と評する。

 1級管工事施工管理技士の資格を取るための勉強を続けている。目標は「ミスなく図面を書くことと、職人さんとしっかりコミュニケーションを取りながら、いい関係で仕事をしたい」。

 1993年2月5日生まれ、由仁町出身。昨年秋に一眼レフカメラを購入。休日はドライブをして風景写真を撮りにいく。最近は定山渓で紅葉を撮った。冬は大通公園のイルミネーションの撮影を考えている。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,680)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,502)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,469)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,269)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,098)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。