未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い CESS 大野稚恵さん

2018年12月14日 07時00分

仕事を丁寧に確認何度も

大野稚恵(おおの ちえみ)さん

 建設コンサルタント事業を展開するアイ・ティ・エスのグループ会社・CESS(本社・札幌)に入社して2カ月。現在は街灯照明の点検作業を担っている。損傷がないか危険な状態にないかなどを点検し、調査結果を役所に伝える。「照明は道を歩いていてもあまり見ないと思うけど、実は人のために役立っているものだと思う」と話す。

 2つの〝思い〟が今の仕事につながった。1つは「こういう仕事をしている人は少ない。限られた人しかできないことを私もやってみたい」。もう一つは「外で仕事がしたい」との思いだ。

 「周りの人がみんな優しく接してくれる」と感じている。「外での作業が終わったら、部長が帰りにドーナツを買ってくれたりとか。いい人が多い」と笑う。

 「仕事を丁寧に、面倒くさがらず、何度も確認を繰り返す」ことを心掛けている。「1本1本しっかり見るようにしている」と自信をのぞかせる。

 男手一つで育ててくれた父親の存在が大きい。「一生懸命で、すごく優しい。父のようにいろんな人に好かれる存在になりたい」。父親の存在は、仕事を頑張ろうと思う原動力でもあるという。

 社内最年少。「今は自分が一番下。もし後輩ができたら、自分の経験を踏まえて分かりやすく教えたい」と目標を話す。

 1995年3月1日生まれ、夕張市出身。休日は愛猫のマロンちゃんと遊んだり、温泉で岩盤浴を楽しんだりしている。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 東宏
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。