未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い CESS 大野稚恵さん

2018年12月14日 07時00分

仕事を丁寧に確認何度も

大野稚恵(おおの ちえみ)さん

 建設コンサルタント事業を展開するアイ・ティ・エスのグループ会社・CESS(本社・札幌)に入社して2カ月。現在は街灯照明の点検作業を担っている。損傷がないか危険な状態にないかなどを点検し、調査結果を役所に伝える。「照明は道を歩いていてもあまり見ないと思うけど、実は人のために役立っているものだと思う」と話す。

 2つの〝思い〟が今の仕事につながった。1つは「こういう仕事をしている人は少ない。限られた人しかできないことを私もやってみたい」。もう一つは「外で仕事がしたい」との思いだ。

 「周りの人がみんな優しく接してくれる」と感じている。「外での作業が終わったら、部長が帰りにドーナツを買ってくれたりとか。いい人が多い」と笑う。

 「仕事を丁寧に、面倒くさがらず、何度も確認を繰り返す」ことを心掛けている。「1本1本しっかり見るようにしている」と自信をのぞかせる。

 男手一つで育ててくれた父親の存在が大きい。「一生懸命で、すごく優しい。父のようにいろんな人に好かれる存在になりたい」。父親の存在は、仕事を頑張ろうと思う原動力でもあるという。

 社内最年少。「今は自分が一番下。もし後輩ができたら、自分の経験を踏まえて分かりやすく教えたい」と目標を話す。

 1995年3月1日生まれ、夕張市出身。休日は愛猫のマロンちゃんと遊んだり、温泉で岩盤浴を楽しんだりしている。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通
2019年03月01日 (5,274)
札樽道新川付近の渋滞解消で、新たな降り口など構想
2019年02月27日 (2,637)
倶知安町が道新幹線駅周辺の整備構想案をまとめる
2019年03月19日 (2,521)
ディノス札幌中央ビル、売却を検討 タツミプランニング
2019年03月13日 (2,215)
定山渓グランドホテル瑞苑建て替え 20年春に着工
2019年02月28日 (1,889)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第155回は「リンゴ健康法」。医者を 遠ざける、と言われるように、肥満や がん予防の効果が期待できます。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。