中・小型トラック用カーゴクレーンモデルチェンジ タダノ

2018年12月19日 06時59分

 タダノは、中・小型トラック架装用カーゴクレーンをモデルチェンジし、「Zest(ゼスト)EX」シリーズとして発売する。国土交通省の2018年2月告示「移動式クレーン構造規格の改正」に準拠。最新の過負荷防止装置を標準装備する。

 つり上げ荷重3㌧未満の移動式クレーンに義務付けられる過負荷防止装置を装備。より安全性の高い定格荷重制限装置を備え、過負荷によるクレーン破損や転倒事故などを未然に防ぐ。

中型トラック架装用のZX360

 7角形断面ブームの採用も特徴。70㌔級の高張力鋼板を使った一枚板構造のブームで、高剛性を誇る。アウトリガの張り出し幅を拡張し、ブーム剛性向上との相乗効果で側方の作業性能を高めた。

 コントロールパネルを一新した。上段には、実荷重や空車時定格荷重のデジタル表示機能をビルトイン。限界警告灯やアウトリガ状態表示灯を搭載する。下段には、各機能のスイッチ類を集約して配置。メンテナンス時期の目安となるアワメータ機能や、作動油の温度を常にモニタリングする油温上昇抑制装置を装備した。

 中型トラック架装用でZX360と300の2種類を用意。小型トラック架装用はZX290と260、250の3種類でラインアップする。

 価格は同一シリーズでもブーム段数など仕様によって異なり、ZX360シリーズで345―640万円(税抜き)。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,550)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (4,018)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,566)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,193)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,790)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。