2019年亥年 年男・年女 札幌市民は16・2万人

2019年01月03日 14時00分

 2019年の「亥(い)年」に年男・年女となる札幌市民は16万1703人で、全人口の8.3%に当たり、十二支の中では10番目に少ない。

 札幌市まちづくり政策局が、12月1日現在の住民基本台帳を基にまとめた。

 男女別に見ると、男性は7万5329人、女性は8万6374人で女性が1万1045人多くなっている。

 出生年別に見ていくと1971年生まれ(48歳)が3万1195人で最も多く、47年(72歳)が2万8668人、83年(36歳)が2万5049人、59年(60歳)が2万4798人と続く。

 市の幹部では、59年生まれの三井一敏水道事業管理者、木内二朗総務局長、高野馨市民文化局長、万年清隆消防長が年男となる。

 市内に本社を置く亥年生まれの代表的な老舗は、北海道ガスで、明治44(1911)年6月の設立。新年で108周年を迎える。

 意思が強く目標に向かって真っすぐに突き進むイメージが強いイノシシ。十二支の最後を飾る亥年の新年は、平成が終わる年でもある。干支にあやかり、新たな目標を掲げ、実現に向けひた走しるのも良いのでは。


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • イイファス
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,550)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (4,018)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,566)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,193)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,790)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。