クマヤキハウスが完成 津別町内にあす12日オープン

2019年01月11日 18時00分

 津別町のご当地グルメ「クマヤキ」を販売するクマヤキハウスが完成し、12日にオープンする。テープカットをして新たな施設の完成を祝う。

完成したクマヤキハウス

 クマヤキは同町の道の駅あいおいにある熊の形をしたたい焼き風スイーツ。2009年から「元祖クマヤキ」として地域住民や観光客に愛されている。多いときでは1日2000個以上を売り上げる人気商品だ。

 販売開始からユニットハウスで調理・販売していたが、購入者の増加で手狭になっているほか、衛生上の安全を確保するために敷地内で建て替えた。工事費は2485万円となっている。

 新施設はW造、平屋、延べ53m²の規模で現ハウスの西側に建設。移転後の旧ハウスは物置か喫煙スペースとして活用を検討している。

 12日のオープンにはクマヤキを割り引きして販売する。購入者には先着500人にクマヤキをデザインした記念シールを配布する。


関連キーワード: 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,550)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (4,018)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,566)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,193)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,790)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。