未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 北創 松本竜也さん

2019年01月18日 07時00分

まず現場代理人を目標に

松本竜也(まつもと たつや)さん

 札幌工高を2017年春に卒業し、土木工事会社の北創(本社・札幌)に入社した。同社としては17年ぶりの新卒社員。金の卵として大切に育てられている。

 工事部に所属し、1年目は小学校の貯留施設やグラウンド整備に携わった。2年目は公共桝の業務代理人補として先輩社員をサポート。現在は除雪業務で歩道ロータリー車に乗り、地域の人たちが歩く道を深夜から朝方にかけて整えている。

 札幌市北区除雪安全連絡協議会のメンバーとして、iPadやGPSを活用した最新の除雪システムを体験した。「ゆくゆくはビッグロータリーやグレーダーにも乗ってみたい」と意欲的だ。

 「工事を完成させたときの達成感が何ともいえない」と松本さん。角川幸治社長は「若い人は成長の率が早い」と太鼓判を押す。

 20代が多く、和気あいあいとした雰囲気の職場。社員旅行や社長主催の懇親会といった社内イベントも盛んだ。昼食時など時間が合えば会社近くの飲食店を一緒に回る間柄で、何でも話せる心地よさに満足している。

 口数が少ない寡黙な性格だが、心に秘めた仕事への思いは熱い。「まずは現場代理人になるのが目標。2年後に2級施工管理技士の試験が控えているので、それまでみっちり実戦で勉強したい」と話す。

 1999年1月8日生まれの20歳、石狩市出身。14日の成人式には着慣れたスーツで出席した。「お酒を飲み過ぎないよう注意したい」と決意している。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,077)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (2,021)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,538)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,469)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,356)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。