北海道新幹線札樽トンネル札幌工区 落札率は69.6%

2019年01月18日 15時00分

 鉄道・運輸機構北海道新幹線建設局が8日に落札者を決定した、北海道新幹線札樽トンネル札幌工区の落札率は69.6%だった。予定価格は713億8661万円(税抜き、以下同)で、大林組・東亜建設工業・大本組・みらい建設工業・丸彦渡辺建設共同体が497億円で落札している。

 同工区は、総合評価方式による条件付き一般競争で2018年12月7日に開札したが、調査基準価格の642億4794万円を下回ったため保留となっていた。落札者以外の4共同体も調査基準価格を下回っていた。


関連キーワード: 入札情報 新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • イイファス
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,081)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (3,357)
札幌・南2西7に112室のホテル ユニホー
2019年03月27日 (2,809)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,474)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,196)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第157回は「バーボン」。お勧めの飲み方はトウモロコシの香りが引き立つロックです。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。