北海道新幹線札樽トンネル札幌工区 落札率は69.6%

2019年01月18日 15時00分

 鉄道・運輸機構北海道新幹線建設局が8日に落札者を決定した、北海道新幹線札樽トンネル札幌工区の落札率は69.6%だった。予定価格は713億8661万円(税抜き、以下同)で、大林組・東亜建設工業・大本組・みらい建設工業・丸彦渡辺建設共同体が497億円で落札している。

 同工区は、総合評価方式による条件付き一般競争で2018年12月7日に開札したが、調査基準価格の642億4794万円を下回ったため保留となっていた。落札者以外の4共同体も調査基準価格を下回っていた。


関連キーワード: 入札情報 新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,088)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,413)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,750)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,503)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,034)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。