未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い テックサプライ 西嶋透さん

2019年01月25日 07時00分

日々変わる現場が面白い

西嶋透(にしじま とおる)さん

 テックサプライ(本社・札幌)で、建築・土木現場で警備に当たる35人の配置を考える管制業務などを担当している。警備員の年齢層は20代から70代までと幅広い。「ある程度性格も分かっているつもり」だが、配置に悩むときもあるという。

 高校卒業後、別の警備会社に就職。「給料の良さに引かれただけで、警備員が何をするのかも分からずに入った」と明かす。数年後に公務員試験を受験しようと考え、当初は「とりあえず1年だけ働こう」という軽い気持ちだった。

 働いてみて実感したのは、同じ現場でも日々変化があること。「天気や通行人、出入りする車が同じということがない。変化があって面白い」。飽きっぽい性格のため、変化がある環境の方が合うという。

 現在は現場に出ることは少なくなり、管制業務や書類作成業務が中心だ。緊急時には現場に駆け付けなければいけない。休日でも「何かあればすぐに動ける」よう意識している。

 この業界にいる理由は「冒険心がないから」と笑う。一方で「中途半端ではやめられないから」と意思の強さを見せる。

 皆が隔たりなく助け合える会社が理想だ。「少しでも自分が力になれたら」と思っている。

 入社11年目の36歳。食事を取る時間が遅いことや間食により、30代になって一気に体重が増えた。「年齢とともに自分の体を心配するようになった」。体を絞って体力をつけるのが当面の目標だ。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • web企画
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。