新会長に中村氏選出 オホーツク二建会

2019年01月29日 12時00分

 オホーツク管内の若手建設業経営者で構成するオホーツク二建会は25日、網走建設会館で定時総会を開いた。任期満了に伴う役員改選では、会長に中村圭副会長(そうけん)を選出。3年間会長を務めた鴨下辰哉氏(北辰土建)は監査に就いた。

親睦と研さんを呼び掛ける中村新会長

 議事では、小学生向けのサッカー大会開催や北見工高での出前授業など2018年度の取り組みを振り返った。19年度の事業計画の基本方針には、建設産業発展への寄与、担い手の確保・育成などを盛り込んだ。

 役員改選では中村会長のほか、副会長に坂本智一事務局長(坂本建設)、美田大輔総務委員長(美田建設工業)、渡辺忍事業委員長(吉井建設)を新任した。

 中村会長は「会員がこれまで以上に深く関わり合える親睦と企業人として研さんに努めることを大切にしていきたい。引き継いだバトンを落とさないようにしっかりと取り組んでいく」と抱負を述べた。


関連キーワード: 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,407)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,567)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,401)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,120)
悲願の新天塩大橋完成 天塩、幌延町が見学会
2020年10月24日 (1,112)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。