未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 東星渡部建設 伊藤佑哉さん

2019年02月04日 07時00分

大きな現場持てるように

伊藤佑哉(いとう ゆうや)さん

 東星渡部建設(本社・弟子屈)に入社して2年目。河川の現場で測量業務に励んでいる。「間違えないよう何度も確認する」。寒さに負けず、懸命に作業に当たっている。

 釧路工高建築科在学中は「変わった建築物を見掛けると、面白さを感じていた」。だが、同社が施工した道横断道阿寒IC新設の現場を見学したのをきっかけに、土木に興味を持った。

 釧路市出身。はじめは市周辺の会社に就職しようと考えていたが、「現場を見学して土木に興味を持った縁で、この会社にしたいと思った」。「仲が良くてにぎやか。なじみやすい会社」と明かす。

 「自分が使っている高速道路が、うちの会社で施工したのかと思うと、うれしい」と話す。土木の現場に入り、「一つの現場でも河道の掘削やブロックの設置、舗装など違う工種があり、規模が大きい」と、建築との違いを感じている。

 徐々に仕事に慣れ、任されることが増えた。現在は補助員を務める。「ゆくゆくは現場代理人として、大きな現場を持てるようになりたい」と意欲を見せる。

 「天気が悪くなったりすると予定通りに進まないこともある。臨機応変に動けないと務まらない」と考えている。現場代理人を見て「すごいと思うし、尊敬する。いずれ自分もならなければ」との思いを胸に、前向きに仕事に取り組んでいる。

 1998年11月20日生まれ。休日は友人とのドライブを楽しんだり、ギターを弾いたりして過ごす。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,750)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,959)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,270)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,300)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,063)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。