「北海道を再生」 鈴木夕張市長が知事選出馬表明

2019年02月01日 20時00分

会見で知事選出馬を表明した鈴木氏

 夕張市長の鈴木直道氏は1日、札幌パークホテルで記者会見を開き、4月の道知事選に出馬することを正式に表明した。鈴木氏は「自分の素直な心の声を聞いて、躍動する北海道の扉を力強く押し開けていきたい、その先頭に立たせてもらいたいという思いに至った」と説明。人口減少問題をはじめ、本道が抱える課題に対しては先送りせずに「しっかりと答えを出し、その責任を負っていく」と話した。

多くの報道陣を前に鈴木氏は、本道が直面する人口減少などの重要課題に対して「新しい発想も取り入れ、課題解決の最先端自治体となるよう汗を流し続ける」「厳しいから守るのではなく、あえて大胆に挑戦していく」と意欲を示した。

JR北海道の事業範囲見直し問題は「市民の足をいかに確保するかという観点から考えていくべき」とし、空港民営化を含めて「最後は総合交通体系を再構築した上で、北海道全体がむしろ便利になったという形をつくる視点が重要」と話した。また、統合型リゾート(IR)の誘致は、「道民目線で判断していく」とした。

本道の厳しい財政状況に関しては「私のモットーは大義ある逆境に挑戦すること。ピンチをチャンスに変えて、大きな可能性を持つ北海道を再生させていく」と強調。「退路を断って知事選挙に挑戦する」と決意を語った。

 


関連キーワード: 北海道庁 地域振興

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,076)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (3,355)
札幌・南2西7に112室のホテル ユニホー
2019年03月27日 (2,808)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,473)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,193)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第157回は「バーボン」。お勧めの飲み方はトウモロコシの香りが引き立つロックです。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。