日常的な地域情報を発信 「FM ABASHIRI」が開局

2019年02月11日 12時00分

 早水組(本社・網走)の子会社である「LIA」は1日、コミュニティFM放送局「FM ABASHIRI」の開局式を開き、放送をスタートした。周波数は78・7MHz。日常的な地域の情報や災害時の情報を発信する。

 早水組は2018年9月1日で創業70周年を迎えた。地域に恩返しがしたいという思いと、地域住民からラジオ局を求める声があり開局を決めた。オホーツク管内では08年に開局した「FMオホーツク」に続いて2番目の開局となる。

 放送エリアは網走市内の1万7889世帯で99.2%をカバーし、大空・小清水町の一部地域でも聴くことができる。放送は平日の午前7時半から午後7時まで。天気予報や音楽、イベント、災害情報などを発信する。

 放送はLIAの運営スタッフ4人と、ボイスオブオホーツクスカイ所属のアナウンサー4人の計8人で番組を制作する。

特別番組を放送するLIAのスタッフら

 開局式でLIAの斎藤昌基放送局長は「放送の公共性と社会的責任の重要性を認識し、放送の責任を全うすることを誓う。地域とともに成長し、網走のために素晴らしい放送局にしていく」とあいさつした。

 水谷洋一市長は「3万6000人の市民が1人1回は電波に声が流れるような地域に愛されるFMになってほしい」と期待した。

 放送は正午から開始。開局特番として水谷市長や早水誠社長らが出演して開局への思いを語った。


関連キーワード: 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4.1k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2.4k)
道が4月1日付人事異動を発令 本庁係長級以上で29...
2020年04月01日 (1.5k)
100Nの高強度コンクリ 北8西1再開発で道内初打...
2021年03月30日 (1.2k)
新幹線・新小樽駅の駅前広場計画案...
2021年03月25日 (1.1k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 道央3市
にぎわい取り戻せ
new

道央圏3市の商工会議所、商工会のトップに、現状の打破とにぎわい回復に向けた取り組みについて聞く。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第205回は「ドライアイ」。画面の注視や室内の乾燥が原因に。まばたきを意識して防ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第7回「インテリアコーディネーター心得」黒子に徹し、住まいの主役であるお客様に寄り添います。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第6回「経営における判断の遅さ」わからないことは専門家や第三者に相談し、迅速な判断を目指しましょう。