第30回技能グランプリ 道内から7人出場

2019年02月09日 15時00分

 厚生労働省と中央職業能力開発協会、全国技能士会連合会は3月1―4日、神戸国際展示場を主会場に第30回技能グランプリを開く。本道からは建築配管など6職種7人が出場する。

 都道府県の職業能力開発協会会長や技能士会(連合会)会長から推薦された特級、1級、単一等級の技能士資格を持つ熟練技能者が、技能日本一を競う大会。隔年で開催している。

 本道代表選手のうち、建設関連は建築配管の内海佳祐さん(進興工業・苫小牧)、壁装の宮崎直人さん(ミヤザキ室内美装・音更)、建具の木下保さん(木下建具工芸・北見)となっている。


関連キーワード: 人材育成

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,072)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,406)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,732)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,498)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,017)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。