旧達南中の土地・建物売却へ 伊達市

2019年02月17日 07時00分

 伊達市は、2017年3月に閉校した達南中跡地を公募型プロポーザルで売却する。地域活性化のための事業提案を募集し、校舎などの建物と土地をそのまま事業者に売却。新たなにぎわいをもたらす跡地利用を推進したい考えだ。

 旧達南中は、北黄金町49の4982ほかに位置し、敷地面積は3万4198m²。地目は宅地で、用途地域は市街化調整区域。建ぺい率60%、容積率200%となっている。

 敷地内には校舎(1984年建設、RC造、延べ約2300m²)、屋体(同年建設、S造、延べ770m²)のほか、特別教室棟2棟、教員住宅3棟がある。最低売却価格は、土地が3522万6000円、建物が2115万2000円。

 売却に当たっては全ての建物を購入、校舎と体育館を現状のままか改修などの提案をすることが条件。売買契約締結後は市と災害協定を結び、体育館を避難所として利用することなどを挙げる。

 応募資格は、日本国内に住所を有する法人で、所在地に法人市町村民税の申告をしていることなど。複数の法人による共同応募も可能。提案要件は、地域活性化が期待できるほか、具体的計画を有し、地域景観への配慮などを求める。

 提出書類の受付期間は3月1日から4月5日まで。4月19日にプレゼンテーション、ヒアリングを実施して、契約候補者を同下旬までに決定する予定。本契約締結は6月下旬から7月上旬をめどとしている。

 申し込み手続きなど詳細は市のホームページで確認できる。

 問い合わせは財政課契約管財課係、電話0142(23)3331、内線224か225まで。


関連キーワード: 地域振興 市町村行政 道南

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通
2019年03月01日 (5,177)
札樽道新川付近の渋滞解消で、新たな降り口など構想
2019年02月27日 (2,551)
ディノス札幌中央ビル、売却を検討 タツミプランニング
2019年03月13日 (2,153)
19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (1,920)
定山渓グランドホテル瑞苑建て替え 20年春に着工
2019年02月28日 (1,854)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第155回は「リンゴ健康法」。医者を 遠ざける、と言われるように、肥満や がん予防の効果が期待できます。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。