「機械設備に関心持って」 帯広空衛協が業界説明会

2019年02月22日 10時00分

指導を受けながら管の取り付けを体験した

 帯広空調衛生工事業協会は20日、帯広工高で施工体験を通じた業界説明会を開催した。電子機械科の2年生約40人が参加。同協会の会員に教わりながら配管作業を体験し、機械設備業界への関心を高めた。

 1997年度に帯広工高電子機械科に設備システムコースが新設されて以降、同協会は、将来の職業選択の参考にと同科の1年生を招いて建設現場の見学会を開いている。今回は、さらに踏み込んで仕事の流れや実際の作業を体験してもらい入職につなげようと業界説明会を企画した。

 西藤博行会長は「今も3K(きつい・汚い・危険)だと思っている人がいるが、今回は建設業全体の負のイメージ払拭(ふっしょく)が目的。昔とは図面の描き方や使っている道具が違い、残業があったり危険な業界ではないので業界全体に興味を持ってほしい」と狙いを話す。

 座学では、管工事業の仕事内容、現場代理人や配管工などの職種の違いについて学んだ。実習はCADによる製図に取り組んだ後、コンパネを壁に見立てて配管や蛇口の取り付けを体験。生徒らは会員の指導を受けながら確実に工程をこなしていった。

 帯広工高の細野善明電子機械科長は「日常に欠かせない水回りについて設備業者が実際にやっていることを体験できた。施工管理技士など資格のことも分かり生徒にはいい影響になった」と話していた。


関連キーワード: フレッシュ 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,408)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,567)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,403)
悲願の新天塩大橋完成 天塩、幌延町が見学会
2020年10月24日 (1,114)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,106)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。