ボールパークの推進を支援 道経産局

2019年02月22日 18時00分

 北海道経済産業局は、市場規模の拡大が見込まれるスポーツ関連産業をターゲットとした「北海道スポーツ関連産業創出プラン」をまとめた。スポーツと周辺産業の融合により、地域の稼ぐ力を向上させるのが狙い。推進役となるプラットフォームを3月に立ち上げる。

 政府の未来投資戦略2018は、スポーツ市場の規模を2025年に現在の約3倍となる15兆円に拡大することを目指している。

 経産局のプランは、①プロスポーツチームとの連携②ITやコンテンツ、観光といったエンタメ産業との融合③健康寿命延伸産業との融合④イベント連携、合宿誘致などによるにぎわい創出―の4点を柱とする。

 ①のプロスポーツチームとの連携では、北広島市でのボールパーク構想の推進や、将来的なJ3昇格を目指して複合型スタジアムの整備を構想する、社会人サッカーチーム「北海道十勝スカイアース」による地域活性化などを側面支援。

 ②のエンタメ産業との融合では、スポーツとVR、ARといった先端デジタル技術の組み合わせによる「魅せるスポーツコンテンツ」の開発、ラグビーワールドカップの札幌開催に合わせた英国、豪州人を主要ターゲットとする観光プロモーションの実施などを盛り込む。

 19年度は熟度の高いものの戦略づくり支援、20―21年度は各種プロジェクトの連携最適化、22年度以降に各プロジェクトの自立化といったロードマップを描いている。

 これらの実現に向けたプラットフォームは食・観光関連、サービス・ヘルスケア関連、IT・ものづくり関連、プロスポーツチームといった企業のほか、国、自治体、大学等と多様な組織で構成。北海道二十一世紀総合研究所が事務局を務める。

 キックオフイベントとして、3月14日午後3時から札幌文化芸術劇場hitaruでシンポジウムを開く。


関連キーワード: スポーツ 地域振興

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR北海道 小樽、ニセコにホテルを計画
2019年07月23日 (2,300)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,063)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,833)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,463)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,397)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第165回は「のどの渇きと湿度」。体 温が下がらず余計に汗が出るため、湿 度が高いと喉が渇きやすくなります。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。