大曲並木の震災復旧に4.9億円 北広島市

2019年03月04日 15時00分

 北広島市は1日、2018年度一般会計に4億9410万円を増額する補正予算案を第1回定例会に追加提案した。全額、昨年9月に発生した北海道胆振東部地震で被災した大曲並木地区の復旧費に充てる。

 予算案の内訳は、工事請負費に2億9300万円、調査・設計・監理に1億3300万円など。防災・安全交付金を活用し、全額繰り越し明許を設定する。

 昨年12月に復旧対策工の案を地域住民に説明した大曲川沿い南側、大曲川沿い北側、高台エリアの3地区が対象。

 詳細は設計で固めるが、大曲川沿いの南側は盛り土を撤去し緑地化を施し、北側は受圧板を設置しグラウンドアンカーで補強。

 高台エリアは既存擁壁を張りコンクリートで補強し、鉛直方向に鉄筋を挿入する工法を取り入れる。

 また、地区全体の地下水位が高いため市道に沿って暗渠を整備するほか舗装の復旧を計画する。

 設計は全工事が対象で、早ければ4月に発注する。工事内容で分割するかは検討中。どのエリアから進めるかは設計や地域との協議を踏まえて決める。

 可決されれば、同会計は255億5310万1000円となる。


関連キーワード: さっぽろ圏 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (3,716)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,077)
ゼネコン18年度受注高 首位の岩田地崎、初の500億円台
2019年05月08日 (1,589)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (1,386)
再開発きっかけに病院の移転改築増加 札幌市内
2019年05月15日 (1,316)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第159回は「連休の後遺症」。体力的 な疲労と仕事のストレスが「五月病」 の正体です。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。