大曲並木の震災復旧に4.9億円 北広島市

2019年03月04日 15時00分

 北広島市は1日、2018年度一般会計に4億9410万円を増額する補正予算案を第1回定例会に追加提案した。全額、昨年9月に発生した北海道胆振東部地震で被災した大曲並木地区の復旧費に充てる。

 予算案の内訳は、工事請負費に2億9300万円、調査・設計・監理に1億3300万円など。防災・安全交付金を活用し、全額繰り越し明許を設定する。

 昨年12月に復旧対策工の案を地域住民に説明した大曲川沿い南側、大曲川沿い北側、高台エリアの3地区が対象。

 詳細は設計で固めるが、大曲川沿いの南側は盛り土を撤去し緑地化を施し、北側は受圧板を設置しグラウンドアンカーで補強。

 高台エリアは既存擁壁を張りコンクリートで補強し、鉛直方向に鉄筋を挿入する工法を取り入れる。

 また、地区全体の地下水位が高いため市道に沿って暗渠を整備するほか舗装の復旧を計画する。

 設計は全工事が対象で、早ければ4月に発注する。工事内容で分割するかは検討中。どのエリアから進めるかは設計や地域との協議を踏まえて決める。

 可決されれば、同会計は255億5310万1000円となる。


関連キーワード: さっぽろ圏 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (2,023)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,494)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,468)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,125)
コロナ禍もニセコのホテル工事続く
2020年06月01日 (985)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。