地方創生拠点整備2次補正 道内で18事業29億円

2019年03月12日 18時00分

 内閣府は、地方創生拠点整備交付金の2018年度2次補正予算分として206事業に219億円を交付する。道内には、北見市や上士幌町など、18事業に28億5661万円を配分。生産・製造拠点や流通拠点施設などの整備を促進する。

 同交付金は、地域の観光振興や住民所得向上の基盤となる先導的な施設整備を対象に、事業費の2分の1を補助する。

 道内の主な交付先を見ると、北見市ではスポーツ人口拡大による地域のにぎわい創出を計画。最先端スポーツ科学に基づく通年型カーリングホール整備に5億9576万円交付する。上士幌町で計画している農畜産物直売所や加工販売拠点となる施設を中心とした道の駅の整備に5億9159万円を交付した。

 2019年3月12日付の北海道建設新聞(1面)および有料会員サイトe-kensinプラスに道内の交付先を掲載しています。

関連キーワード: 地域振興 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,166)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,392)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,135)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (1,863)
札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (1,666)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。