棒二森屋跡に商業施設など まちづくり協がビジョン案

2019年03月18日 07時00分

 1月末に閉店した棒二森屋店の跡地活用について話し合う函館駅前東地区まちづくり協議会は、整備の基本構想となる函館駅前東地区の将来ビジョン案をまとめた。これまでのイオングループからの提案や地元商業者からの要望に基づき、マンションやホテル、商業施設などで構成するといった整備内容を盛り込んだ。規模など詳細については協議を続ける考えだ。

 14日に市内で開いた第8回会合で、イオンモールや西松建設などで構成する事務局が示した。

 これまでの議論を踏まえ、定住人口増加を狙いとしたマンション、観光客の受け入れや街中のにぎわいにつながるホテル、商業施設の建設を提案。市民らの交流スペースや図書館などといった公共サービスの配置も盛り込んだ。

 都市再開発法に基づく市街地再開発事業で進める方針を掲げ、再開発準備組合を夏ごろをめどに設立するとした。

 これまでにイオン側は、マンション棟を22階建ての約150戸、商業棟を3階建て、商業・ホテル棟を16階建て約200室とする試案を示しているが、案には含めなかった。再開発準備組合の設立後に具体的な協議を進める方針だ。

 この日の会合には関係権利者17者、23人が参加した。最終となる次回会合は4月25日に開く見通し。


関連キーワード: マンション 商業 道南

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,434)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,283)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (2,196)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (2,110)
札幌西ICフル規格化 署名2万筆集め今夏から要望活動
2019年07月07日 (1,803)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。