上田商会 インドでプレキャストコンクリート製品を生産

2019年03月26日 07時00分

 上田商会(本社・登別)は、武井工業所(同・茨城県石岡市)とトヨタ工機(同・東京)との共同出資で、2月に海外事業投資のための子会社・日本アクシスインベストメント(JAI)を設立した。子会社を通じてインドに設立予定のコンクリート製品の製造・販売会社に出資する見通しで、2020年からインフラ工事向けプレキャストコンクリート製品の現地生産を開始する。上田商会が海外に進出するのは初めて。

 上田商会など3社は、インドで道路用などインフラ整備工事に使用する建設資材のプレキャストコンクリート製品を共同で製造・販売することに合意。海外事業投資に向けJAIを設立した。

 今後、JAIはインド国内で設立手続きを進めている現地の製造・販売会社Fuji Infrastructure Technologies PVT LTD(FIT)に資本金80%を出資する予定。このほか、グジャラード州でプレキャストコンクリート製品の製造販売を展開する、日印合弁企業のFuji Silvertech Concrete PVT Ltd(FSC)も20%を出資する。

 FITでは、マハラシュトラ州アウランガバード市に約10万平方㍍規模の工場建設を計画しており、19年8月ごろから着工し、20年8月ごろに稼働開始する見通し。日本のプレキャストコンクリート製品の製造技術や規格をFITに供与するため、上田商会と武井工業所がそれぞれ技術者を派遣する。

 FITはFSCとともに日本品質の建設資材でインドのインフラ整備に貢献し、インド№1のプレキャストコンクリート製品ブランドを確立することを目指す。


関連キーワード: 企業 道南

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • イイファス
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,167)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,153)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,545)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,220)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,086)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。