道新幹線羊蹄トンネル比羅夫工区が着工 100人が安全祈願

2019年03月27日 15時00分

 北海道新幹線の羊蹄トンネルの比羅夫工区ほかを施工する奥村組・日本国土開発・札建工業・山田組共同体は25日、倶知安町高砂189の坑口付近で安全祈願とシールド機の発進セレモニーを開いた。発注者の鉄道建設・運輸施設整備支援機構北海道新幹線建設局や工事関係者ら100人が参加して無事故無災害を願った。

 倶知安町とニセコ町をまたぐ羊蹄トンネルは全長9750mで、シールド工法とECL工法、NATM工法を複合したSENS工法を採用。施工区間が、羊蹄山の造山活動に伴う比較的柔らかな地盤で、一般的なNATM工法より経済性や工期の面で優位と判断した。

 SENSは東北新幹線三本木原トンネルと道新幹線津軽蓬田トンネルで採用され、羊蹄トンネルは道内で初採用となる。

 このうち、倶知安側から5569m掘削する羊蹄工区は2024年完成を予定している。ニセコ側の有島工区4181mはことし2月に開札している。

シールド機の発進スイッチを押し、本格着工した

 神事では、発注者から依田淳一北海道新幹線建設局長、施工者代表の水野勇一奥村組専務らが玉ぐしをささげ完成までの無事故無災害を祈願。シールド機発進セレモニーには、山本喜裕日本国土開発専務、坂本孝司札建工業社長、山田健一郎山田組社長らも加わりスイッチを押し、着工を祝った。


関連キーワード: トンネル 新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (5,208)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (4,861)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (3,013)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,867)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (2,269)

連載・特集

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。