胆振管内の林業青年グループ設立へ 若者の確保と定着促す

2019年03月29日 15時00分

 胆振総合局は、管内の林業事業体で働く若者を中心とした林業青年グループ「仮称いぶりフォレストワーカーズクラブ」を2019年度に設立する方針だ。若年層の確保と定着を促進するため、林業のPR活動、グループ員同士の交流などを実施。振興局単位での設立は全道で初めてとなる。

 27日開催された胆振東部地域林業担い手確保推進協議会で、同局が方針を示した。

 林業者は企業に雇用されているのが一般的。協同組合の青年部などに所属している青年が多い農業、漁業者に比べ、林業者は横のつながりが課題となっている。

 素材生産や種苗、森林組合、造林、製材工場など林業事業体で働く若者を中心としたグループ設立により、横のつながりを強化し、若者の定着率を高めることが狙い。

 具体的には、高校での座談会や現場体験会で林業をPRするほか、情報交換会、メンバーが勤める職場の見学会などを通じて横断的な交流を深める。

 同局では5月にも規約などの素案を示す考え。メンバーの対象年代や参加条件などは今後詰めるが、森林組合や製材会社から幅広く募る。

 道では「若者の定着を高める有効な手段ではないか」と話している。


関連キーワード: 人材確保 林業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,900)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,083)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,803)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,350)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,177)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。