未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い タカフジ興産 佐藤万菜保さん

2019年04月02日 07時00分

女性現場監督として期待

佐藤万菜保(さとう まなほ)さん

 この春、商業・福祉施設からマンション・工場・事務所など幅広い建物の建設を手掛けるタカフジ興産(本社・札幌)に入社した。同社初の女性現場監督としての活躍が期待されている。

 ものづくりに関わるのが小さい頃からの夢だった。「建物は多くの人が使うし、まちにとって欠かせない」と思い、建築分野に関心を向けた。

 函館工高建築科を3月に卒業。11日から札幌市内の商業施設新築現場などを見学した。「仕事を早く、しっかりと正確にやっていて、職人の技はすごい」と驚いた。「教科書からでは分からなかったことがある。現場を見て知識が深まった」と言う。付いていくのに必死だが、日々新しい発見があり「楽しい、面白い」と笑顔を見せる。

 設計やインテリアの仕事に進む同性の同級生が多かったが、「まちの一部となる建物を、自分が管理をして建てたい」との思いから施工管理の道を選んだ。

 工事が滞りなく進むよう、現場全体を見て管理する重要な役割を担う。「図面の作製や現場の流れを習得し、もっと成長して女性の施工管理技術者として認められたい。自分が建てた建物が見たい」と目を輝かせる。

 2001年2月3日生まれ、函館市出身。小・中学とバレーボール選手として活躍し、高校では男子バレーボール部のマネジャーを務めた。ジグソーパズルをするのが好き。「よくやるのは大きめの2000ピースのもの」で、ディズニーや猫の絵柄がお気に入りだ。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 川崎建設
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,743)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,543)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,496)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,158)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,071)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。