未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い タカフジ興産 佐藤万菜保さん

2019年04月02日 07時00分

女性現場監督として期待

佐藤万菜保(さとう まなほ)さん

 この春、商業・福祉施設からマンション・工場・事務所など幅広い建物の建設を手掛けるタカフジ興産(本社・札幌)に入社した。同社初の女性現場監督としての活躍が期待されている。

 ものづくりに関わるのが小さい頃からの夢だった。「建物は多くの人が使うし、まちにとって欠かせない」と思い、建築分野に関心を向けた。

 函館工高建築科を3月に卒業。11日から札幌市内の商業施設新築現場などを見学した。「仕事を早く、しっかりと正確にやっていて、職人の技はすごい」と驚いた。「教科書からでは分からなかったことがある。現場を見て知識が深まった」と言う。付いていくのに必死だが、日々新しい発見があり「楽しい、面白い」と笑顔を見せる。

 設計やインテリアの仕事に進む同性の同級生が多かったが、「まちの一部となる建物を、自分が管理をして建てたい」との思いから施工管理の道を選んだ。

 工事が滞りなく進むよう、現場全体を見て管理する重要な役割を担う。「図面の作製や現場の流れを習得し、もっと成長して女性の施工管理技術者として認められたい。自分が建てた建物が見たい」と目を輝かせる。

 2001年2月3日生まれ、函館市出身。小・中学とバレーボール選手として活躍し、高校では男子バレーボール部のマネジャーを務めた。ジグソーパズルをするのが好き。「よくやるのは大きめの2000ピースのもの」で、ディズニーや猫の絵柄がお気に入りだ。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。