道内の建設業許可業者 4年ぶりに増加 

2019年04月06日 15時00分

 2018年度末(19年3月末)時点の道内建設業許可業者数は、大臣と知事許可を合わせて1万9523者で、前年度末よりも45者増加した。年度末の許可業者数が前年度を上回るのは4年ぶり。石狩管内が47者増となったことが大きな要因だが、渡島と上川も10者前後伸びている。また、前年度を下回った管内についても減少幅を縮めたところが多い。

 北海道開発局と道のまとめ。内訳は、大臣が168者と前年度末と比べて5者減ったが、知事は50者増の1万9355者となった。

 管内別で見ると、前年度末より増加したのは5管内で、石狩は7880者となった。このほか、渡島が11者増、上川が9者増、胆振と宗谷が各1者増となった。一方、減少したのは7管内。オホーツクと釧路が各6者減、空知と十勝が各3者減、後志、日高、桧山が各2者減となっている。留萌と根室は増減なしだった。

 3月単月では、前月末に比べて2者増加。大臣が1者減少し、知事が3者増加した。管内別では石狩が10者、日高が1者それぞれ増えたが、6管内で減少した。

 18年度の動きを見ると、5月から3カ月連続で前月比2桁増と大きく伸び許可業者数を回復している。その後は8、9月が減少したものの、10月に再び2桁増を記録し、1月末時点に18年度ピークの1万9542者となった。

 道内の建設業許可業者数は15年7月末に2万者を割り込んだ。その後、の業者数は15年度末が1万9743者、16年度末が1万9557者、17年度末が1万9478者となっている。

 2019年4月3日付の北海道建設新聞(1面)に「管内」「大臣許可」「知事許可」別の建設業許可業者数一覧を掲載しています。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • イイファス
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,053)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,997)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,514)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,445)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,337)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。