釧路建親会が新会長に高玉氏を選出

2019年04月15日 15時00分

抱負を述べる高玉新会長

 釧路建設業協会の若手経営者らで構成する釧路建親会は8日、釧路プリンスホテルで2019年度総会を開いた。建設業若手就業者育成などの事業計画を決め、任期満了に伴う役員改選では新会長に高玉哲朗氏(高玉建設工業専務)を選出した。

 開会に当たり、上田修平前会長が「一昨年の建青会全道大会が成功裏に終わり、その他の事業も含めて無事2年間の任期を無事務めることができた」と会員の協力に感謝し、「これからは新会長の下、会のために恩返ししたい」と述べた。

 議事では、各種研修会開催や地域貢献活動、建設業若手就業者育成の実施などを盛り込んだ事業計画案と予算案を承認。

 任期満了に伴う役員改選では、高玉新会長ら6人を選出。小沢慎司副会長・プロジェクト委員長は留任し、高玉氏が務めていた副会長・経営委員長には渡部仁志前理事・総務委員長が就いた。また役員を1人減員して総務委員会を廃止し、同委の担当業務は事務局に移管した。

 高玉新会長は「北海道建青会の会長も務め強力なリーダーシップを発揮した上田前会長から、重いバトンを引き受けた。決して落とさないよう、気を引き締めてまい進していく」と決意を表明。

 「会員一人一人が主役となって目標を持って活動すると同時に、令和の時代にふさわしい調和の取れた組織にしていきたい」として支援と協力を求めた。

 最後に山村聡氏(東星渡部建設常務)の入会を承認し、正会員は17人となった。

 役員は次の各氏。(カッコ内は所属企業)

 ▽会長=高玉哲朗(高玉建設工業)▽副会長・経営委員長=渡部仁志(渡辺建設工業)▽副会長・プロジェクト委員長=小沢慎司(開成建設工業)▽監事・経営副委員長=山下大介(真壁建設)▽監事・プロジェクト副委員長=竹嶋哲也(中村興業)▽理事・事務局長=赤石隆哲(赤石建設)

(北海道建設新聞2019年4月10日付11面より)


関連キーワード: 団体

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,462)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,941)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,523)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,182)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,713)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。