政策予算は災害対策が中心 秋元札幌市長が表明

2019年04月11日 18時00分

 再選した秋元克広札幌市長は10日、臨時記者会見を開き、公約の実現に向け災害対策の充実などを盛り込む補正予算の編成に入る考えを示した。合わせて、アクションプラン(中期実施計画)策定を1年前倒すことを表明。優先度を判断し、財源の裏付けに沿って課題に対応する。

 補正予算は、避難所の非常用電源装置拡充など災害対策を中心に、当初予算に盛り込めなかったものを中心に編成。「できるものは早急に取り組み、市民の期待に応えていく」と話した。

再選の抱負を語る秋元市長

 一方、118項目に上る公約はアクションプランに位置付け、財源の見通しを示しながら優先順位付けを図り実行管理する方針。次期計画を1年前倒して策定し、新たな要素を反映して実現に取り組む。

 公約には、1期で重点を置いた経済や雇用の活性化、子育て支援の発展に加え、災害に強いまちづくり、高齢者福祉といった安全・安心分野の拡充などを掲げている。

 秋元市長は、人口減少を課題として指摘し「あらゆる面で持続可能なまちをつくることに全力で取り組む」と強調。市長を支える副市長体制は「市政の継続と安定、次世代への継承を踏まえ新人材を含め考えたい」と述べ、5月中旬の臨時議会までに判断する。

 市は政策予算に20億円を留保。6月ごろの2定市議会に提案する見通し。


関連キーワード: さっぽろ圏 市町村行政

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,272)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,583)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,419)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,089)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,843)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。