ベストウェスタンホテルフィーノ札幌 20年夏に開業

2019年04月15日 18時00分

 アルファコート(札幌市中央区南1条西7丁目1の3、川村裕二社長)が近く着工する仮称・南1西6ホテルは、価値開発(本社・東京)のグループ会社であるフィーノホテルズ(同)が運営者となる。札幌市内2店舗目の「ベストウェスタンホテルフィーノ札幌」として、2020年夏の開業を予定している。

ベストウェスタンホテルフィーノ札幌の完成予想図

 規模はRC造、地下1地上10階、延べ3946m²。宿泊特化型で客室数は145室。幅120cmのベッドを2台並べたシングルダブル20室、ダブル36室、ツイン81室、4人用のフォース7室、バリアフリー対応のハンディキャップルーム1室の内訳とする。設計はアーバンアートが担当。施工は主体、設備一括で日本建設が担う。

 建設地は札幌市中央区南1条西6丁目6の1。地下鉄大通駅から近く、交通アクセスが良い。訪日外国人観光客やビジネス客の需要を見込んでいる。建物完成時に賃貸借の正式契約を結ぶ。

 18年6月に開業した「ベストウェスタンホテルフィーノ千歳」も、アルファコートの建物をフィーノホテルズが賃借して運営している。

(北海道建設新聞2019年04月10日付2面より)


関連キーワード: さっぽろ圏 ホテル

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • イイファス
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,272)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,583)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,419)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,089)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,843)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。