宇宙へ3度目の挑戦 IST、30日にロケット打ち上げ

2019年04月13日 18時00分

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は、30日に大樹町浜大樹の同社実験場で高度100㌔の宇宙空間を目指す観測ロケット「MOMO」3号機を打ち上げると発表した。

 ISTは2013年に大樹町で設立したロケットベンチャー企業。低価格の超小型人工衛星打ち上げサービスの開始を目指してロケット開発を進めている。17年に打ち上げた初号機は、飛行中に機体の一部が破損し海上に落下。18年に発射した2号機は打ち上げ直後に落下炎上した。

 3号機の開発には昨年7月から着手。有識者と原因究明に努め、2号機からは燃料と酸素の混合比が保たれるよう一部設計を見直した。また釧路製作所(本社・釧路)が製造した実験台を使用し、機体を立たせた状態での燃焼試験もこなした。

3号機の前に立つ稲川社長(左)と堀江取締役

 12日に大樹町内で開いた会見では稲川貴大社長と堀江貴文取締役が出席。稲川社長は「最後まで気を抜かず、確認作業を続ける」と話し、堀江取締役は「立てた実験もできて今回は一番安心感がある」と笑顔を見せた。

 打ち上げは30日午前11時15分を予定。予備日程は5月1日午後4時から同5日までの期間で、機体や天候の状況を見て判断する。

 


関連キーワード: 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • 日本仮設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,826)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,740)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,608)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,862)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,703)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。