宇宙へ3度目の挑戦 IST、30日にロケット打ち上げ

2019年04月13日 18時00分

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は、30日に大樹町浜大樹の同社実験場で高度100㌔の宇宙空間を目指す観測ロケット「MOMO」3号機を打ち上げると発表した。

 ISTは2013年に大樹町で設立したロケットベンチャー企業。低価格の超小型人工衛星打ち上げサービスの開始を目指してロケット開発を進めている。17年に打ち上げた初号機は、飛行中に機体の一部が破損し海上に落下。18年に発射した2号機は打ち上げ直後に落下炎上した。

 3号機の開発には昨年7月から着手。有識者と原因究明に努め、2号機からは燃料と酸素の混合比が保たれるよう一部設計を見直した。また釧路製作所(本社・釧路)が製造した実験台を使用し、機体を立たせた状態での燃焼試験もこなした。

3号機の前に立つ稲川社長(左)と堀江取締役

 12日に大樹町内で開いた会見では稲川貴大社長と堀江貴文取締役が出席。稲川社長は「最後まで気を抜かず、確認作業を続ける」と話し、堀江取締役は「立てた実験もできて今回は一番安心感がある」と笑顔を見せた。

 打ち上げは30日午前11時15分を予定。予備日程は5月1日午後4時から同5日までの期間で、機体や天候の状況を見て判断する。

 


関連キーワード: 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,221)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,148)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,558)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,273)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,102)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。