道内の19年度保育所等整備交付金 新築は19カ所、20億円

2019年04月17日 07時00分

 道保健福祉部は、厚生労働省の2019年度保育所等整備交付金について箇所別内示額をまとめた。18年度繰り越し分と19年度1次分の交付対象は19市町村の33施設35カ所。内示総額は35億9163万円で、創設(新築)には19カ所で計20億1796万円を配分する。

 保育園や認定こども園、小規模保育事業所の施設整備などを進めるため市町村に交付する。補助率は通常2分の1で、子育て安心プランに参加する条件を満たすと3分の2となる。今回は19カ所でかさ上げされた。

 整備区分を見ると、創設19カ所、増改築9カ所、改築1カ所、増築1カ所、大規模修繕2カ所、防犯対策2カ所の内訳。増改築のうち4カ所は、老朽化のため国による3カ年緊急対策の対象となる。

 2019年4月17日付の北海道建設新聞(1面)に施設別の交付金内示額を掲載しています。

関連キーワード: 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,532)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,336)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (2,068)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,895)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,252)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。