白老大滝線 JR白老駅周辺の拡幅関連工事4件を公告へ

2019年04月22日 12時00分

 室蘭建管は、JR白老駅周辺で進める白老大滝線拡幅の関連工事4件を、月末から順次一般競争公告する予定だ。2020年4月開設予定の民族共生象徴空間周辺で展開。歩道新設や路肩拡幅、既存歩道の舗装表層部打ち換えなどを施工し、観光客の周遊環境改善を図る。

 国立アイヌ民族博物館、国立民族共生公園、慰霊施設などで構成する民族共生象徴空間(愛称・ウポポイ)は、白老駅からほど近い若草町2丁目で整備が進む。

 開設に合わせ、道はアクセス性向上のため、公園通などの町道を道道白老大滝線として移管し、歩道拡幅などの整備を実施している。

 対象は白老大滝線と公園通の交点を北東に進んで、白老駅東側の踏切を南に渡り、白老駅南口に向かって駅前通を南進し、国道36号に抜けるルート。このうち施工該当区間に関し、歩道を植樹帯含め4・5mに拡幅・新設し、照明を更新する。

 工事は6月入札分が3件で、うち2件は簡易型総合評価・施工実績審査型総合評価を採用する。延長480mの両側歩道新設、路肩拡幅をする公園通地区ほか(概算工事費1億5000万円)と、延長350mで歩道の一部拡幅と舗装表層打ち換えをする中央通地区(同1億円)。ほかに延長320mの舗装構造改良(同2000万円)がある。

 7月入札分はポロト線地区(同7000万円)の1件。JR線路付近の延長150mで、路盤・舗装打ち換えとロードヒーティング更新を予定し、簡易型総合評価・施工実績審査型総合評価で実施する。


関連キーワード: 国交省 胆振 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • イイファス
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,478)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,953)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,532)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,188)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,735)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。