三輪通改築の橋梁新設を7月にも指名 北見市

2019年04月24日 15時00分

 北見市は、三輪通の終点を北見自治区から留辺蘂自治区方面に延長する三輪通改築事業に伴う、道路整備と橋梁新設工事を2019年度から進める。延長38m、幅員20・3mの橋梁を新設するほか、その前後に約680mの道路を整備するもの。19年度は橋梁の下部工事と上部製作、橋梁につながる道路と既存の市道を接続する、延長40m、幅員8mの取り付け道路を新設する。19年度発注分の工事は、全て同年度内の完成を予定している。

 事業は、西10号通から東相内中付近である東相内通までの720mを対象としている。18年度までは、既存人道橋の撤去や、仮橋設置などを進めてきた。設計は道路整備と橋梁新設を含めて中神土木設計事務所が担当。20年度の事業完了を目指しているが、社会資本整備総合交付金交付額などの関係上、道路整備が見送られていることもあり、予定より工事の実施が遅れている。

 19年度は延長400m、幅員21mの道路整備を予定していたが、延長40mの取り付け道路を先に整備することとなった。橋梁については予定通りの工事を実施する。

 取り付け道路新設は、6月下旬に単体企業による指名競争入札を行う見通し。参加業者の指名は同上旬の見込みで、工事費は800万円と試算。また、9月にはこの取り付け道路を対象とした舗装工事の指名競争入札も予定している。工事費は200万円の見込み。

 橋梁は延長38m、幅員20・3mで、桁高を低くできるポストテンション方式バイプレ単純桁橋。19年度は、逆T式橋台2基の建設をはじめとする下部工と上部の製作を行う。8月下旬に共同体による指名競争入札を実施する見込みで、共同体の構成など具体的な内容は検討中。7月上旬の予備指名、同下旬の入札参加業者指名を見込んでいる。

 工事費は3億1000万円と試算しており、9月に開会予定の定例市議会での承認後、速やかに着工する。また、20年度以降に上部架設などの工事を別途発注し、橋梁を完成させたい考えだ。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,040)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (1,967)
ゼネコン18年度受注高 首位の岩田地崎、初の500億円台
2019年05月08日 (1,810)
再開発きっかけに病院の移転改築増加 札幌市内
2019年05月15日 (1,557)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (1,316)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第159回は「連休の後遺症」。体力的 な疲労と仕事のストレスが「五月病」 の正体です。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。