未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い ケーワンシステム 小林一樹さん

2019年04月24日 07時00分

手本になるような職人に

小林一樹(こばやし かずき)さん

 ケーワンシステム(本社・札幌)に入社して12年目。鋼製床下地「K―1デッキ」の施工を担う。札幌市外の保育園や学校、病院などの現場が中心で、礼文町や長野県まで出張したことがある。「その土地のおいしいものを食べるのが楽しみ」でもある。

 社内では「真ん中くらいの年齢」。職長を任せられる機会が多く、時には5―6人をまとめ、工期に間に合うよう仕事の分担の割り振りなどをする。「天井を張ったり、壁をつくったりする職人たちとのコミュニケーションを図る必要がある」と話す。

 雨や雪といった天候に左右される状況で、工期が迫るというプレッシャーはあるが、完成したときにやりがいを感じるという。

 1つの現場に長くても2―3日。心掛けているのは「仕事終わりの片付け。後の業者が来たときに邪魔になるから、きれいな状態で渡す」ことだ。

 普通科の高校を卒業後、「体を動かすのが好き」で型枠大工になった。その後、異業種のアルバイトや他社を経て、縁あってケーワンシステムに入った。

 原田慶一社長は「会社のホープ。いなくてはならない存在」と信頼を寄せる。「現場から名指しで呼ばれる、手本になるような職人」を目指し、日々研さんを積む。

 1979年9月25日生まれ、夕張市出身。帰宅後と休日には、7カ月になる一人娘の面倒を見る。「笑ってくれたときが至福。優しい子になってほしい」と目を細める。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,595)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,701)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,311)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,216)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,131)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 盛り上がれ
ワーケーションnew
函館市の事例から

盛り上がれワーケーション~函館市の事例から~
函館市で加速するワーケーションの動き。継続的なものにするため企業双方に求められる条件を探る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。