未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 横浜植木北海道支店 斉鑫さん

2019年05月10日 09時00分

自分がしたい仕事楽しく

斉鑫(さい しん)さん

 中国・洛陽市出身。2017年4月に横浜植木北海道支店に入社した。樹木の剪定(せんてい)や植栽業務を担う。最近では札幌市時計台のプラタナスを剪定。高所作業車が現場に入れなかったため、木にロープをかけて登り、のこぎりで切った。観光客や通行人に見られながらの作業。「楽しかった」と笑う。

 高校卒業後、海外に行きたいという気持ちが芽生えた。一人っ子。米国や欧州も留学先として考えたが、遠くてなかなか帰れないため、親が寂しいのではないかと思い、アジアに目を向けた。日本に決めたのは、自活できる可能性を感じたからだ。

 07年に来日。大阪の日本語学校で2年間学び、四日市大、千葉大大学院園芸学研究科を修了した。幼少期に祖母が花や野菜を育てる姿を見て「いいな」と思っていた。大学院で専門知識を学び、園芸分野に深く興味を抱いた。

 植物が芽吹くところを見ると、命を感じる。「もの」ではなく、一つの命だと思って日々接している。手をかけた植物が大きく育ったとき、自分の努力が報われ、植物が応えてくれたといううれしさがあるという。

 社内のムードメーカー。楽しんで仕事をしたいと思っている。「自分がしたいことを楽しくやりたい。それでいいんじゃないかな」

 1987年6月5日生まれ。雪に憧れて北海道に来た。休日は大通公園や北海道神宮、札幌駅などで散策を楽しんでいる。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 日本仮設
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。