山西寛範氏が新部長に 苫電協青年部

2019年05月14日 15時00分

抱負を述べる山西新部長

 苫小牧電気工事業協同組合青年部(24人)は11日、苫小牧市内の電気会館で第35回通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選では、山西寛範氏(山西電気代表取締役)を新部長に選出した。

 冒頭、大滝力緒部長は「令和という新しい時代が始まった。新しい委員会も立ち上げたので、本年度も頑張っていこう」とあいさつ。宮城県の石巻電気事業協同組合青年部からの義援金40万円については、被災地での活動に使用するとした。

 来賓の長居順一苫小牧電気工事業協同組合理事長は、北海道電気工事業工業組合などの青年部活動が活発化していることに触れ、「若い人たちの意見も反映させながら組合を活性化したい」と期待を述べた。

 議事では、業界促進委員会を技術継承委員会と未来創世委員会に分割、交流委員会を交流活性委員会に名称変更することなどを承認。

 技術継承委では電気工事業への理解促進を図るため、苫小牧工高電気科2年生を対象にインターンシップ事業などを実施。

 未来創世委では電気や業界の認知度向上を目指し、とまこまい港まつりでの催し物開催、交流活性委では同まつりでのかき氷店出店などを決めた。

 役員改選後、山西新部長は「重責だが、自分なりにできることを一生懸命、先導していけるようまい進したい」と抱負を述べた。

 役員は次の各氏。

 ▽部長=山西寛範(新)▽副部長=内城隆則(新)、中山卓也(新)、野田泰正▽理事=奥野豪、武田宗務、和泉研児、佐藤嘉彦(新)、寺坂康生(新)、斎藤龍治(新)▽監事=浪江隆大(新)、佐藤慶和(新)


関連キーワード: 団体

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR北海道 小樽、ニセコにホテルを計画
2019年07月23日 (2,371)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,060)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,832)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,464)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,396)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第165回は「のどの渇きと湿度」。体 温が下がらず余計に汗が出るため、湿 度が高いと喉が渇きやすくなります。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。